なりたいけど書きたくない!

小説家になりたいけど、書きたくない私が、どうすれば書き続けられるのかを模索していくブログ。

ツール

〼ゴリラにならない、てにをは辞典

辞書の話をしよう。私が遠征するにあたってダンボールに詰め込んだ辞書はその一冊だけ。そう、ご存知『てにをは辞典』です。象さんマークの水色の辞典。あらかわいい。書く人のための辞典と謳っている通り、執筆には大いに役立ちます。てにをは、つまり助詞…

〼ノートを書くとスポンジが復活する、という桶屋のような話

創作ノートがほしい、みたいな記事を以前書いたと思いますが、ここ最近になってようやく私は納得のいくノートにめぐり逢いました。三日坊主にならないことを祈るばかりですが、今回は続けられそうな予感。毎回感じてる当てにならない予感。でも今回こそ。な…

〼はじめましてポメラです

またまたポメラの話です。じつはポメラにはスクリーンショット機能が搭載されております。しかし画像を閲覧できるマシンではないので、自分で撮っておきながら自分の画面に表示できないという、使いどころ不明な謎機能でした。しかしですよ。これをFlash Air…

〼たくさんのシソーラスが目白押し

執筆中は辞書が欠かせませんよね。わからない言葉をすぐに調べられますし、ニュアンスや言葉遣いの答え合わせにも役立ちます。しかし辞書を持ち運ぶのは大変。なので例によって電子の力に頼ってしまいましょう。ほんと便利な時代になったものです。国語辞典…

〼うちのポメラDM200の設定

ポメラがあれば何でも出来る。わけではありませんが、執筆はできます。それだけできれば充分なのです。ポメラ大好き。早くDM300が発売されないかしら。私のポメラ遍歴は長く、DM25時代からDM100を経て、いまはこのポメラDM200を使っています。DM30は泣く泣く…

〼片手キーボードPROのすすめ

私はスマホでは執筆しないんですけど、ブログはこのiPhoneで書いています。もしかしたらスマホでの執筆のほうが捗る方もいらっしゃるかもしれないので、iPhone向けとはなりますが、使用アプリを紹介しましょう。まず、iPhoneは全角スペースが入力できないと…

〼旅人はポメラで物語る

みなさんは執筆するとき何を使っていますか。パソコンで書いてる、原稿用紙に万年筆で書いてる、床にこぼした水を足の指でなぞって書いてる、など人それぞれでしょう。というわけで今回は、私が執筆時に使っている道具を大公開しちゃいたいと思います。さっ…

〼親指シフトはお早めに

親指シフトはいいですよ。物書きを志す方なら一度は耳にしたことがあるのではありませんか。初耳学の方に説明すると、キーボードの入力方式のことです。ローマ字入力ではない、日本語に特化したキー配置。それが親指シフトです。たとえば「き」と打ちたいと…

〼創作の敵か味方かスマートフォン

みなさん、スマホはお持ちですか。私は持ってますよ。iPhoneのsのつかない6です。プラスなので画面がでかい。余談ですが、まだスマホが一般的ではなかったころ、私が持っていたのはやはり画面のでかい携帯でした。スマホを買うとき私は、これは執筆に役立つ…