〼よく読みよく書きよく歌う

小説家になるって、どうすればいいの?

 

この質問に対する回答はひとそれぞれなんですけど、誰もが口を揃えて言うのは、

 

「よく読んでよく書け」

 

ということです。

 

部屋の本棚を見て気づいたんですけど、私が読んでる作家ってみんな多作なんですよね。というより、一作だけ書いておしまい燃え尽きさようなら、みたいな人の作品には手が伸びない。

 

歌手もそうですね。どんどん新曲出してくれないと。ファンとしてはいつまでも現役で活動していてもらいたい。

 

よく読む、に関してはクリアしてる人も多いと思うんですよ。小説家になりたい、なんて夢を持つ人は特に。

 

だけどよく書くってなると難しい。継続できなかったり、途中で行き詰まって筆が止まっちゃったり。

 

 

もしかして、書かない小説家になってません?

 

口だけ達者なバンドマンみたいに。ロックもフ✗✗クも、自分の音を奏でてからですよ。

 

というわけで、そんな口だけバンドマンだった私が書く方法を、書き続ける方法を勉強しました。

 

いまは毎日苦もなく書けてますけど、そこにたどり着くまでには紆余曲折困難挫折の連続でした。

 

でもご安心を。皆様には私という反面教師の踏み台が用意されています。ばーんと踏んでどーんと飛び越えていっちゃってください。

 

まあ、遠回りをしたおかげで私は、ここが近道ですよって教えることができるんですけどね。だからみんなはどんどん先に進んじゃって構わないので。

 

最短ルートで駆け抜けて!

 

さ、もうそろそろ具体的な方法を。と思ったけど時間切れです。またのちほど。

 

 

f:id:morisu_chihiro:20181219133752j:image