なりたいけど書きたくない!

小説家になりたいけど、書きたくない私が、どうすれば書き続けられるのかを模索していくブログ。

〼三幕構成と神話の法則

さて肝心のプロットの作り方ですが、覚えるのは三幕構成と神話の法則。とりあえずこれだけでもなんとかなるでしょう。もっと突き詰める方法もありますけど、話の核を作るだけなら充分じゃないかなと思います。

 

まず三幕構成ですが、これは簡単に言うと、盛り上がる部分を三つくらい作りましょうねってことです。

 

まずは第一関門、セントラルクライシス、そしてクライマックスです。日常を揺るがすようなことが起きて、ピンチを乗り越えて、最大のピンチを迎える、とまあざっくり言ってしまうとそんな感じです。

 

これを決めておくだけでも、短編くらいならぐっと書きやすくなるでょう。

 

さらにそこから細かく分けたのが神話の法則です。

三幕構成はその名のとおり三分割ですが、神話の法則は十二分割。より詳細なプロットになります。ここまで決めておけば長編でも筆を止めずに最後まで書き切ることができるでしょう。

 

 

何より大切なのは、最後まで書くことです。それも止まらずに最短ルートで。そのためにも地図は欠かせません。

 

物書きにとって一番の苦痛は停滞です。真っ白な原稿用紙。うんうん唸っても時間だけが過ぎていく。一行書いては消し、十枚書いてはふりだしに戻る。それが楽しいのはよほどのドMだけです。

 

書くことが常にあって、早く書きたくてたまらない。面白くなることがわかりきっている、あのシーンにたどり着きたい。そんな気持ちで作られた物語のほうが、楽しそうな気がしませんか。

 

 

f:id:morisu_chihiro:20181219134157j:image