なりたいけど書きたくない!

小説家になりたいけど、書きたくない私が、どうすれば書き続けられるのかを模索していくブログ。

〼プリン片付け大作戦

本日は片付けデーでした。部屋がね。荷物が一気に運び込まれてね。引っ越し初日状態だったんですよ。実家なんですけど。

いやあ、面倒くさがりの私にとって片付けは最大の敵なんですけど、やらないわけにはいかない。

なぜなら、散らかった部屋では作業に集中できないからです。

片付けが面倒と言いつつも、私は散らかった部屋を見ると「ああ、片付けたいなぁ」と思ってしまいます。実際に片付けるかどうかは別として、常に意識に引っかかるんです。作業中も然りです。

というか、作業中こそ片付けたくなる絶好のタイミングです。

テスト勉強前に部屋の模様替えを始めてしまった経験、ありませんか。

あれはセルフ・ハンディキャッピングと呼ばれる現象です。やるべき作業から目をそらし、他の作業に逃げる。この場合は掃除をすることによって、テスト勉強から逃げたことになります。片付けてたからしょうがないよね、という言い訳を自分で作るわけです。

セルフ・ハンディキャッピングと一口で言っても色々ありますが、掃除の言い訳づくりに関して言うなら、これはもう片付けるしかありません。

とりあえず、机の上には何も置かないことです。私の場合置いていいのは、ポメラとストップウォッチとメモとフリクションとディフューザーと鏡だけです。あと、スマホは見えないとこに隠して、ヘッドホンをつけてます。

たとえば私はポムポムプリンの人形を大小含めて数十匹持っていますが、彼らのうちの一匹が机に鎮座しているだけで、集中力はかき乱されることでしょう。後ろ向きでアスタリスクを見せつけられた日にゃ、(*_*)こんな顔になるに違いありません。

だから明日からのセルフ・ハンディキャッピングを防ぐために、せっせと片付けてたわけです。

みなさんはこうならないよう、普段から片付けておきましょうね。